夏休みのアルバイト探しnet 【短期間で高時給!】

人材業界を経験して転職の見方が変わった。

"私は20代で2回転職を経験しています。
就職難をなんとか乗り切り、新卒で入った会社は地方の零細企業でした。
この会社では経営状態の危うさを早々に感じ取り、転職に意識が向きました。
そして、2年ほど働いたのち、人材業界の中堅企業に運よく転職することができました。
運よくというのは、入社のきっかけが知人の紹介というのもありますが、
転職してみて前の会社がひどい雇用状況だったことき気付いたからです。
もし、転職せずに続けていたらワーキングプアになっていたかもしれません。
そして、転職先では業界柄、雇用やキャリア形成について多くの知識を得ることができました。
闇雲に転職活動をする危険性に転職者の多くは気づいていません。
自分の経験や能力を上手にアピールできないがために前職よりも条件の劣る転職先しか採用してもらえないという人も多くいるのだと知りました。
また、転職という道を選ばずに続けることのメリットも学びました。
その後、仕事で得た知識を活用し転職してしまったわけですが、良い職場と巡り合えたので、
今後は「続ける」ことでなりたい社会人像を実現していこうと考えています。
"

ページ上部へ