夏休みのアルバイト探しnet 【短期間で高時給!】

香取市

千葉県の北東部に位置する香取市は、2006年に4エリアが合併して誕生した、まだ市としては新しい街です。利根川を挟み対岸の茨城県と接しており、茨城県潮来市とにまたがる「水郷」は、利根川下流域(十六島)から霞ヶ浦一帯に広がる低湿地地帯として、水郷筑波国定公園として指定されています。市全体が低地部と台地部で占められていて、米の出荷量が千葉県1という、農業主体の市でもあります。日本酒や醤油にも名産品があります。

商業圏としては、他の市への流出傾向がみられ、そのため、小野川周辺に広がる古い街並み(国の重要伝統的建造物群保存地区)を、「小江戸」「佐原の町並み」として、観光資源として活用する取組みが進められています。観光資源としては、他にも前述の「水郷」関係で、さまざまな公園や関連施設があり、また神社・仏閣や、伊能忠敬旧宅・記念館などもあります。水の郷百選や日本の音風景100選、かおり風景100選にも選出されています。

豊富な自然資源を活かして、四季を通じてお祭りも多く、映画やドラマの舞台としても頻繁に取り上げられています。佐原太鼓や佐原張子、佐原ラフィア、佐原和傘といった千葉県指定伝統的工芸品の産地でもあります。

香取市の人口構成は、千葉県の他の市より若者層が低く高齢者比率が高くなっています。そのため香取市の看護師求人は、高齢者介護へのニーズが今後ますます高まることが予想されます。看護師求人では、病院施設だけでなく、訪問介護など、いろいろな形で、看護師資格を活かしていける場を検討してください。

ページ上部へ