夏休みのアルバイト探しnet 【短期間で高時給!】

富山県

もともとは「売薬の富山」として知られていた富山県。富山県と医療のつながりは古く、室町時代から製薬業が盛んだったといわれています。明治時代に入って漢方医学が減退するとともに富山県の製薬も下火になって行きましたが、現在でも富山県を拠点に活動している製薬会社などはたくさんあります。製薬会社があるところには治験施設もあり、そこでは看護師のニーズももちろんありますよね。富山県の看護師求人の中には、こうした治験施設で仕事をする治験コーディネーターや臨床開発モニターなどのキャリアアップ系の仕事もたくさんあるようです。ただし、こうした仕事は看護師にとってはキャリアアップになるだけでなく、夜勤や休日勤務などもほとんどないため、かなり人気のあるお仕事。そのため、ハローワークなどの公開求人にならずに看護師など医療系の人のみを対象とした転職サイトなどで非公開求人として紹介される事が多いようですね。

富山県の中でも県庁所在地の富山市や黒部市、高岡市など人口が多いエリアでは、総合病院なども病床が比較的多く、そこで働く看護師は不規則な勤務時間で体調を壊してしまうことも少なくないようです。しかし、それでも首都圏の医療機関で仕事をするのと比べれば、ずいぶんとゆとりがあるのも事実で、仕事と家庭を両立できる人も少なくないようですよ。

富山県では人口に対して高齢者の割合が比較的高いのですが、老後も家族とともに生活する人が多いため、デイサービスなどの訪問サービスの求人もたくさんあります。

ページ上部へ